スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシア海外研修旅行雑感6ー物価と嗜好品

マレーシアはロングステイでも毎年人気ランキング上位に位置する人気国です。
原因は、何といっても物価の安さかと思いましたが
人々が融和して生きている治安の良さ、気候かなと感じました

物価は 安いは安いですが都市部はそれほど「安っ!!」という感じはありません。
大体日本の3分の2位かな。
勿論、屋台など現地の方と同じ食事をすることを考えれば安いとは思いますが。
都市部はその他の都市と変わらない感じ。

しかしさすがイスラム圏、アルコール等の嗜好品は高いなあと感じます。
我が社アルコール行ける口が多く、アルコール類の高さは予想以上でした。
ビールが1杯 200円から300円
物価から考えると高い、高い!!ビールがレストランや、フードコートでは売り切れちゃう。

そんな話を旅行会社の友人と話していたら、
ランカウイはタックスフリーだから安いよ(90円くらい)といわれ
1つ見て全部を類推するのは危険と思いました。
日本人には冷たいビールで「乾〜杯」はつきものですから
じゃ、来年の社員研修はランカウイかーーなんて話さえでました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。